札幌 乳がん検診

札幌乳がん検診予約サイトはここから

 

 

 

最近、乳がんに関する話題がニュースで多いような気がしませんか。そんなニュースを耳にすれば、女性であれば誰しも、不安を抱えてしまうと思います。その不安を解消する唯一の方法は、乳がん検診です。あなたは乳がん検診を、定期的に受けておられますか。

 

 乳がん検診というと、「痛そう」というイメージがついています。マンモグラフィ検査であれば、乳房をできるかぎり圧迫して、薄く引き延ばした状態で撮影するので、全くの無痛というのは無理があります。しかし、生理後1週間程度であれば、乳腺の張りも弱く、そこまで痛みを感じずにすると言われています。

 

 そうは言っても、職場での健康診断や市町村ごとのがん検診の場合、自分に最適な日にちを選べないのが現状です。どうせ乳がん検診を受けるならできるだけ良い日を選んで行きたいと考えている方にお勧めなのがマーソです。

 

 マーソは人間ドックを受けられる病院を探す、全国規模の情報サイトです。たとえば、札幌にお住まいの方なら、沿線名から近くの病院を検索したり、受診希望日、金額などから検索したりすることが可能となっています。実際に行く、行かないはともかく、自分の身近にはどんな病院があるのか、どんな雰囲気のところなのか調べるにはうってつけのサイトなのです。

 

 また、マンモグラフィは痛すぎてどうしても受けたくない、という方でしたら、フリーワード欄に「エコー」と入力し、エコー検査を受けられる病院を探すこともできます。エコー検査は超音波での検査ですので、痛みは全くなく、妊娠中でも受けられます。ただ、乳がんの初期段階であるごく小さなしこりなど見つけるのに適してはいませんので、注意が必要です。

 

 乳がんは早期発見すれば、完治も可能です。しかし、発見が遅れたために残念ながら手遅れだった方も多く、特に30代〜60代の女性でがんで亡くなった方の原因のトップは、乳がんといわれています。まだ若いからがんは関係ない、と考えず、どんな年齢の人でもかかる可能性があるのだと知った上で、2年に1度乳がん検診を受けに行きましょう。