広島 乳がん検診

広島乳がん検診予約サイトはここから

 

 

 

 

 

女性にできるがんの中で一番多いのが乳がんです。特に四十代後半からの発生率はかなり高くなります。乳がんで亡くなる人は、交通事故死の二倍だと言われています。四十代より上の年齢の人は、こうしたことを聞いたり見たりして「自分もがんかもしれない」という不安を抱えていることと思います。でも実際に乳がん検診を受けるのは面倒だからと足が遠のいている人も少なくないのではないでしょうか。

 

乳がんの危険因子として挙げられるのは、40歳以上、未婚である、高齢初産の人(出産をしていない人)、初潮が早く閉経が遅い人、閉経後肥満になった人、血縁者に乳がんになった人がいる、良性の乳腺疾患になったことがあるなど、いくつかあります。こうした項目に当てはまる人は、漠然とした不安を抱えるだけでなく、実際に乳がん検診を受けることをおすすめします。

 

乳がんは早期発見が大事であると言われます。早期がんで発見できれば、ほぼ完全に治すことができます。乳房を温存し、わずかな切除手術でがんをとり除くこともできます。
そうであるからこそ、乳がん検診を受けることが推奨されているのです。

 

不安を解消するためにも、乳がん検診を受けてみましょう。
広島にお住いの人、職場が広島の人ならどの医療機関がいいのかは、「マーソ」という人間ドッグ・がん検診の予約サイトで調べることができます。掲載施設数は日本一です。パソコンから簡単に予約できますし、年中無休で9時から22時までのフリーダイアルにかければ、こちらの希望を聞いてどんなプランがいいかを案内してくれます。
マーソから予約するとTポイントがつくという特典もあります。

 

マーソを使った乳がん検診を習慣にしてはいかがでしょう。40代、50代を健康に過ごすことで、老年期も元気に過ごせる確率が高まります。世界一と言われる日本女性の平均寿命を、少しでも元気に過ごすには、人間ドッグや各種の検診を定期的に受けることが大切です。